黒バックのAWAMIST蛇口

AWAMIST
手洗い効果

Mizutani Auto Valve System

ウルトラファインバブル+
自動水栓の効果を立証しました。

黒バックのAWAMIST蛇口

ミズタニオートバルブシステムとは

世界初ウルトラファインバブル自動水栓を組み合わせた独自システムです。

ウルトラファインバブルとセンサー方式の自動水栓を組み合わせることで、非接触でニューノーマルな手洗いを実現した、ミズタニバルブ工業独自のシステムです。
ミズタニUFB発生ユニットの中心から出るミストと、周囲の8つの穴から出る泡沫のダブル吐水がたくさんの空気を含んだやさしい泡を生み出し、手洗い時の水はねを最小化します。また、リズム水流によるたたき洗いにより洗浄効果をさらに高めています。

  • 触れずに洗えるタッチレス水栓
  • しっかり洗えるウルトラ
    ファイン
    バブル
  • はねずに洗える泡+ミスト同時吐水
ミズタニUFB発生ユニット
ミズタニUFB発生ユニット(吐水部内蔵)
[特許出願中]

洗浄力
一般的なシャワー吐水より高い洗浄効果

二つの蛇口と汚れのついた鉄板の洗浄力試験
(左)ミズタニUFB発生ユニットによる吐水
(右)一般的なシャワーによる吐水

タイルに疑似汚れとして着色したヘアワックスを均一(0.15mm)に塗布し、ミズタニオートバルブシステムによる吐水(写真左:リズム水流によるたたき洗いと、毛穴より小さなウルトラファインバブルを含んだミスト水流)と同じ流量の一般的なシャワー吐水(写真右)とで、洗浄度合いを比較。写真でわかるように、強い洗浄力があることがわかりました。手の汚れの洗浄についても、高い効果が期待できます。
また、洗浄効果が高いことで一般的なシャワー吐水よりも少ない水量での手洗いが可能です。

※ともに静水圧0.2MPaで吐水。社内施設にて実施しました。

洗いやすさ
従来品より水の飛び散りが減少

AWAMIST洗いやすさ試験イメージ

ミズタニオートバルブシステムの特徴である「蛇口とボウルの一体構造」「たくさんの空気を含んだやさしい水」「センサー方式のタッチレス水栓」の使いやすさを社内検証しました。AWAMISTの周囲に水濡れ検知シートを設置して手洗い時の水の飛び散りを確認したところ、従来品より大幅に減少。水滴の飛散を気にしたり手洗い後に周囲を掃除するなどの必要がなくなり、利便性が向上しています。

バブルの品質
1mlあたり約1,000万個のウルトラファインバブル

以下の条件で試験を行ったところ、AWAMISTの吐水には水流1ml(=1cc)あたり平均径0.15μmのウルトラファインバブル(UFB)が約1,000万個含まれていることがわかりました。

デスク上の測定器画面とPC
使用水
水道水
水温
7.8℃
静水圧
0.2MPa
計測器
日本カンタムデザイン社製「NanosightNS300」を用いてファインバブル産業会規格FBシャワーヘッド試験法規格に則り測定。
測定方法
AWAMISTを通った水のUFB量と、通る前の水のUFB量(これを「ブランク水」と言います)の差分を測定。なお、本試験は循環方式ではなく、ワンパス方式を採用しています。
測定日
2022年1月21日
測定場所
FBIA指定試験ラボにて実施

※「ファインバブル」、「ウルトラファインバブル」、「FINE BUBBLE」は、一般社団法人ファインバブル産業会(FBIA)の登録商標です。

実証実験継続中 |

今後も引き続き、ミズタニオートバルブシステムの効果をあらゆる面から検証し、その結果を公開します。